*

----------sponsored link----------

ゲーム実況者ニジパパが名刺を作りました。←マジ失敗orz

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 youtuber , ,

ニジパパ 名刺400枚

ハイどーもニジパパです!

ありがたいことにyoutubeの
チャンネ登録者の方も1000人を超え
youtube主催のハッピーアワーや
クリエイターズデイに参加させてもらう事もあり
名刺を作りました!

今回はその時に気を付けた事や
失敗したなーって思ったことなどを
紹介していきたいと思います!

もちろんゲーム実況者だけでなく
ブロガーとしても作ったので、
自分はyoutuberじゃなくブログしかしてないから・・・
という方にも参考にしてもらえると思います。

それでは、名刺作りを間違わないようにも、
この記事を役立ててほしいと思います!

----------sponsored link----------

そもそもなぜyoutuber、ブロガーに名刺が必要なのか

考える女性

あなたがこれからyoutubeやブログという活動を続けていくと
おそらく、他のyoutuberやブロガーに会う、会ってみたい、
という事があるかと思います。

まだ始めていない方は、
想像つかないかもしれませんが、
youtubeや、ブログというのは、
かなり孤独な作業ですw

華やかなトップyoutuberの方々を見ていると
あまり創造つかないかと思いますが、
始めたばかりの頃は、
youtuberとして、誰かに会うなんてことはなく
まして、リアルの周りの知人にyoutuberがいるなんてことは
もっとありえないことだと思います。

そして僕みたいに、孤独に耐えれられなくなった
youtuber(ゲーム実況者)はこう思います。

誰かに会いたい…

普通に生活していて、
収益を目的としたブロガーやyoutuberと
接することなんて、ほとんどないのですが、

自分から行動を起こし、懇親会などに出向けば
話は別です。

そこにはあなたと同じく、

  • 孤独に耐えきれなかった人
  • コラボ相手を求めている人
  • 自分を成長させたいと感じている人

などなど、普段出会えることのない人が、
たくさんいます。

名刺を持っていると、そういった人たちに出会ったときに、
少しでも自分のことを覚えていただいて、
今後の繋がりを強めるきっかけになります。

もちろん企業案件などで、
企業様と直接会う機会などもあるかもしれません。
そんな時に名刺一つもなければ、
さすがに恥ずかしいと思います。

今後真剣にyoutubeやブログを真剣に取り組んでいくのであれば、
早いうちに、名刺を作っておいた方がいいと思います。

名刺に入れなければいけない必要項目

名刺の必須項目

普通の企業の名刺と違い、
youtueber、ブロガーとして名刺を作る場合
必須項目などの部分は大きく異なると思います。

起業して、会社をお持ちの場合は、
会社名や、本名や、住所、電話番号などを
記入しているのは当たり前かもしれませんが、

個人で活動をしているわけなので、
そこまで、個人を特定するような情報は
渡す必要はないのかと思います。
有名になったのち、個人の特定や住所の特定などされたら、
怖いですもんね・・・

という事で、
実際に、管理人ニジパパの名刺を例として
必須項目やあったほうがいい項目
などの解説をしていきたいと思います。

ニジパパ 名刺表面ニジパパ 名刺裏面

1、youtubeチャンネル名orブログタイトル

まず最初にNijipapaGames(ニジパパゲームズ)という
youtubeのチャンネル名を持ってきました。

もちろんこのブログ「ニジパパのひとりごと」もありますが、
今現在ニジパパとして一番推しているメディアが
youtubeチャンネルだったので、このようにチャンネル名を
全面に出していきました。
もちろん、youtubeよりもブログでの活動がメインの場合、
ブログ名をメインの位置に表示してもいいと思います。

2、youtubeやブログのメインのロゴ

この名刺を作ったときや
この記事を執筆時点で、
ロゴを作っていないので名刺に
ロゴなどは入れれていないです。

しかし、もうすでに定着している
アイコンやロゴがあるのなら
絶対に入れておいた方がいいと思います。

3、自分の顔写真

これも顔出しをしている、
youtuber、ブロガーの方しかできないかと思いますが、
顔出しをしているのなら、絶対に名刺に乗せておいた方がいいですね!

ちなみにニジパパは顔出しはする予定ないですw(副業中ですからね^^;)
でもラファエルさんみたいに仮面や、マスクをつけての
実写動画には興味があります。

何かおすすめのマスクや仮面があれば
コメント欄までお願いしますw

4、自分で所持している全てのメディア、SNSの紹介

僕の場合所持しているメディアは、
このブログとyoutubeで
活動しているSNSはツイッターのみなので
こういった構成になりました。

やはりQRコードを入れておいた方が
渡した相手に対して親切だと思います。

僕の場合、スペース的にすべてのQRコードを載せることができたので
全て載せましたが、所持しているSNSなどが多ければ
ムリにすべてのQRコードを載せる必要はないかと思います。

5、連絡先

かなり相手を厳選して、名刺を渡すのなら問題ないですが
少しでも多く、不特定多数の方に名刺を渡すのなら
携帯電話や自宅の電話番号を記入するのは危険かもしれません。

しかし、あなたに興味を持ってくれた方に、
せっかく名刺を渡しても、
連絡先一つ書いてなければ、
相手はアクションを起こしてくれないかもしれません。

最低限、メールアドレス
あとスカイプのIDやラインのID
なども記入しておくと親切かと思います。

僕はGmailとスカイプID載せました。

6、あなたの活動内容

これは必須項目というには大げさかもしれませんが、
出来れば書いておいた方がいいと思います。

僕の場合
「ゲーム実況チャンネルやってます!」

と明言しています。
youtubeのイベントなどに参加すると
色々なジャンルで活動をされている人がいらっしゃいます。

その中で名刺を渡すわけなので、
家に帰ってから、
「この名刺くれた人、何してる人だったっけ?」
ってなってはもったいないです。

少しでもあなたのことを
覚えておいてもらえるように
活動内容は書いておくようにしましょう!

両面印刷か、片面印刷か

両面印刷か片面印刷か

ネットで名刺を頼むとなれば、
必ず途中で、「片面か両面」
を選ぶ項目があると思います。

まあ僕の名刺を見てもらえればわかると思いますが、
僕は両面印刷の方がいいと思います。

やはり片面では、なかなか情報が収まりきらないです。
シンプルに必要な情報のみ詰め込んで
渡すだけなら、片面でも問題ないかもしれませんが、

少しでも、自分の名刺に特徴を付けて
相手に見てもらおうと思えば、
両面印刷で、納得いくデザインで印刷したほうがいいとおもいます。

まあしかし、もちろん両面印刷は
コスト的に大きくなるので、
その点は財布の中身と相談して
選択されるのがいいかと思います。

何枚ぐらい作っておけばいいのか

名刺を頼みすぎて落ち込む

僕が今回の記事で一番伝えたかったのはこの章になるので
ぜひここだけでも、しっかり読んでもらえたら嬉しいです。

僕はこれをマジでやらかしてしまいました・・・

ニジパパ 名刺400枚

上の写真を見てもらえるとわかるかもしれませんが、
あの一箱に一束入っており、
その一束は100枚の名刺が入っています。

つまり、僕が発注した名刺の枚数は400枚!

本当にもったいないことをしました・・・
僕が頼んだ名刺印刷会社は
多く頼めば頼むほど、一つ当たりの単価が安くなるシステムでした。

事前にググった結果、大体200枚もあれば十分と
ネットに乗っている情報をもとに、
もともとは200枚を印刷してもらう予定でしたが、
200枚から300枚に変えると1枚当たりの単価がかなり安くなり
300枚から400枚に変えると送料無料!

甘い言葉に誘惑され、気づけば400枚を購入していましたw
まあ実際1枚当たりの単価はかなり安くなってはいたのですが、
400枚を配るにはかなりの人と会わなければなりません。

仮に毎回50人ほど集まる懇親会に参加していたとしても、
何度も同じ人が参加していることもあり、
毎回50枚を配れるわけではないです。
そもそも参加者全員と名刺交換をできるわけでもないです。

さらに、個人で名刺を作る場合の
大量発注の欠点は

「名刺に乗せたい情報が変わったとき」です。

僕の場合、現在ツイッター以外に
SNSをしていないこともあり、
名刺には

  • youtubeチャンネル
  • ブログ
  • ツイッター

の情報しか掲載していません。
しかし、今後

  • フェイスブックを始めたら
  • インスタグラムを始めたら
  • 新しいブログを作ったら
  • 新しいチャンネルを作ったら

などなど、あなたは活動していく中で
情報発信の方法や土俵が変わっていくこともあります。

実際に僕も最近「LINE@」に興味があり
近日中にLINE@を始めようかと思っているのですが、
おそらく貧乏性の僕は
まだ350枚近くあるこの名刺を捨てることができずに
配り続けると思います・・・

本当にネットの世界は
変化が速い世界だと思うので、
個人で副業でビジネスをする場合
様々な変化を見越して、名刺は
あまり大量発注せず、
必要最低限の枚数を発注するようにした方がいいと思います。

名刺の作り方

名刺の作り方はいろいろあります。
僕はプリンターも持っておらず、
ビジネスとして使う以上
それなりのものを持ちたかったので
ネットで印刷業者に頼みましたが
わざわざ業者に頼まなくても、
名刺を作る方法はあるので
もしよければ参考にしてください。

自宅で印刷する

家にプリンターがあり、
名刺作りにあまりお金をかけたくないのであれば
名刺用の用紙を買ってきて
印刷することもできます!

こちらでは
自宅で印刷するメリットや
デメリットについて解説していきたいと思います。

自宅で印刷するデメリット
  • 相談できない
  • プリンターが必要
  • 安っぽい仕上がりになってしまう

おそらく僕のこのページを今読んでいるという事は
自分で名刺を作るのは
「初めてor久しぶり」
なのでこの記事を読んでくれているのだと思います。

ネット印刷をしてくれる業者に依頼するなら
電話やメールでサポートしてくれます。

しかし、自宅で印刷する場合
誰にも相談できないです。
自分でデザインから印刷まで
一貫してやる必要があります。

用紙を買ったはいいけど
自分でプリントできない・・・
なんてならないように
事前に色々調べておきましょう。
そもそもプリンターがないと
印刷が出来ないのもデメリットかもしれませんね。

それと使用するプリンターや
印刷用紙に左右されるかもしれませんが、
プロの業者に依頼するよりは
少し安っぽい仕上がりになるかもしれません。

自宅で印刷するメリット
  • その日のうちに名刺が出来上がる
  • 必要な枚数だけ印刷できる(作りすぎない)
  • 素材にこだわらなければ安い

ぱっと思いつくだけでも、
自宅で印刷するメリットは
これぐらいはあると思います。

特にメリットなのは
やはり即日で作れて、必要枚数以上を
印刷する必要がないという事ですね!

上の章でも書きましたが、
僕は大量発注して、ほんとに失敗したと思ったので
必要枚数をその場で印刷できるのは
ほんとにメリットだと思いますね!

用紙は家電量販店やホームセンターにも
売っていると思うので、
また近くの電気屋さんなどで
見てみるのもいいかと思います。

ちなみに楽天で軽く検索したら
シンプルな安いものだと596円の名刺用紙があったり
ちょっとおしゃれ?和紙を使った名刺用紙 なんてものもあったりしますね。

自分でデザインから印刷まで
できるという方は、こういった用紙を購入して
名刺印刷をしてもいいかもしれないですね。

ネットで印刷会社で頼む

実際に僕は、
この方法でオーダーしたので
この章では、実際にネットで購入した
僕の体験談として
メリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

印刷会社で頼むデメリット
  • 届くのに時間がかかる
  • 枚数が基本100枚単位

自分で作るのに比べ
業者に依頼する場合、到着までに
多少時間がかかります。

とはいえ遅くても
どの業者も長くても1週間以内には
届けてくれると思うので
事前に作っておけばたいした
問題ではないですね。

あと自宅で印刷する場合に比べて
大きなデメリットは
枚数が100枚単位という事ですね。

「何枚くらい作っておけばいいのか」
の章でも解説しましたが、
個人でビジネスをしていると、
色々と状況が変化してくスピードが速いです。

そういった場合に、
大量に印刷してしまっていると、
それまでに印刷してしまった分が
もったいなくなってしまうので、
ネットで頼む場合、
最低限の枚数を頼むように
したほうがいいです。

印刷会社で頼むメリット
  • 仕上がりがきれい
  • プロに相談できる
  • パソコンやスマホ一つで依頼できる

やはり、自宅で印刷するよりも
業者に頼んだ方が仕上がりがきれいです。
僕も、ビジネスとして使う以上
ちゃんとした名刺を持ちたいと思い
印刷会社で頼みましたが
仕上がりは満足できるものでした!

あと、これは業者次第だと思いますが、
僕が依頼した業者は無料で電話応対をしてくれるところだったので、
その点も大きなメリットに感じました。

僕も実際に電話をして、
「QRコードはどこまで小さくしても
ちゃんと読み込んでくれるのか?」
と問い合わせしたら丁寧に教えてくれて助かりました。

パソコンやスマホ1台あれば作れるのも大きなメリットですね!
今はスマホでも、色々なアプリで
名刺などの印刷物を依頼できるので
パソコンさえなくても、名刺は作れます。

僕が実際に依頼した印刷会社

記事の中でも書いているように、
僕はネットで名刺を発注したので
その方法や、作り方を簡単に解説します。

名刺作り 印刷会社

ビスタプリント
色々ネットサーフィンしながら
たどり着いた印刷会社です。

スマホでもいろいろアプリを使って
名刺を作成することはできるのですが、
やはりパソコンに比べると自由度は低いように感じました。

そしてパソコンで依頼するにあたって
印刷会社なんて
ネット上に腐るほどあるので
もっといいところもあるかと思いますが、
ここは実際に使ってみて

  • 名刺の編集がしやすい
  • 電話の対応が良かった
  • 価格がまあまあ安い

みたいなメリットがあったので
おススメです!
もしまた印刷する機会があればここで頼もうと思ってます
(まだ名刺350枚以上残ってるけど・・・)

実際に作ってみた(動画)

youtubeで実際に名刺を作ってみる動画をアップしたのでもしよければ見てみてください!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ディエピオ アイキャッチ
【ディエピオ~diep.io~】戦車版アガーリオ 攻略・やり方・コツ・攻略・能力・グレードアップ 解説まとめ

ハイどーもニジパパです!このページでは戦車版アガーリオと呼ばれる 「デ

ニジパパ 名刺400枚
ゲーム実況者ニジパパが名刺を作りました。←マジ失敗orz

ハイどーもニジパパです! ありがたいことにyoutubeの

アイキャッチ
【グロ注意】3D版ハッピーホイールズ・・・楽しいよ♪

ハイどーもニジパパです!皆さんは3D版ハッピーホイールズ やったことあ

limax.io ルール説明
魂版スリザリオ!?マジで面白いio系ゲーム「Limax.io」

ハイどーも、ニジパパです! このページでは魂版スリザリオといえる

ミミズのゲーム
【スリザリオ】ミミズが光を食べて大きくなるゲーム Slither.io 攻略・やり方・コツなど◆動画あり

ハイどーもニジパパです! 『Slither.io~スリザリオ~』

→もっと見る

PAGE TOP ↑